機械のほうがいい・・・?

こんにちは。

アロマ獣医師吉永まりです。

先日、家族で回転寿司に行ってきました。

男の子三人だとたくさん食べて大変そう~
とご心配いただくことがありますが、

うちの子たちの大好物は
かっぱ巻き!!!
たすかります(笑)

最近の回転寿司屋さんって
どこもかしこも
タブレットから注文して、
お寿司がレーンから流れてくる・・・
ていう感じになってますよね。

レーンの向こうに
お寿司握ってくれる職人さんの姿すら見えなくなって。

なんだか、ちょっと味気ない・・・

そういうわけで
我が家ではいまだにレーンの向こうに
職人さんたちが元気よく働いていて
そのお兄さんたちに注文できるお店によく行っています。

が、しかし。

コロナ自粛期間を経て、
そのお店に久しぶりに行ってみると
タブレット注文式になってました~~~

とはいえ、

お兄さんたちはレーンの中で元気にお寿司を握っておられ
「僕たちに注文いただいてもOKですからね!」
と言ってくれました。

タブレットを操作するより
「かっぱ巻き1つ!」って目の前に言うほうが

よっぽど早いですし
子どもたちも注文できるので
お兄さんのお言葉に甘えて
従来の口頭での注文をさせてもらいました。

そして、最後のデザートタイム。

わたし「ソフトクリーム3個ください!」
お兄さん「はい!喜んでぇ!トッピングはどうしますか?」

とかいうやりとりがあったのちに
待っても待っても、なかなかソフトクリームが来ない。

子どもたち、待ちきれなくなってきた・・・

そんな姿を見た先輩お兄さんが
「ご注文は、すべて届いていますか?」
と確認してくれました。

タブレット式ではできない嬉しい配慮!!

「はい、あとはソフトクリームだけです」

しかし、、、、
それからしばらくしても来ないので
再度別のお姉さんに確認してみると・・・

「その注文は承っていないようです・・・」と。。。

おいおい、お兄さん!
「喜んでぇ!」って言ってたのに。

味気ないけど
ちょっと寂しいけど

お兄さんよりタブレットのほうが確実!
ってことですね(;’∀’)

そもそも、寿司じゃないんならタブレットからにしてくれよ・・・

ってお兄さんも思ったに違いない。。。



って、なんの話!?って感じですが、、

いま、いろんな職業がAI(人工知能)に取って代られると言われています。

・人よりもAIの方が正確にできる、作業効率が上がる
・AIが人の代わりに全てをこなせる

これがAIに奪われる仕事の特徴だそうなのですが

注文を受けて、確実に届けるだけなら
機械のほうが断然得意ってことですよね。

我が家が、上記のお寿司屋さんが好きなのは
お兄さんとのやり取りができることとか
お寿司が作られる様子を子供たちが見られるところとか
そういうところです。

この部分、

感情が入り込む部分は機械ではできないこと、ですよね。

それって、
獣医師領域ではどうだろうなぁ~って考えてみたわけです。

なにか病気の時に
血液や尿や、超音波やレントゲンの画像などをみて
判断して
それに対する薬をベストな量で処方するというのは、
今後、AIに任せたほうが断然確実かもしれません。

医療ミスも減っていくでしょう。

しかし、

データだけを見てはいけないのです。

大切なのは、その子の全体性。

アロマの世界でも
「ホリスティック」という言葉がよく使われますが

その病気の本当の原因を探ると
データだけでは見えない
生活環境だった習慣だったり

ペットのことになると
飼い主さんとの関係だったり
飼い主さんのメンタルの問題だったり・・・

様々なことが絡んでいるのです。

そうなると
動物病院では何ともできないこともたくさん出てきますよね。

だからおうちで出来る方法を持っていてほしいですし
それをアドバイスしていける方を増やしていきたいんですよね。


ペットアロマホームケアアドバイザー養成講座
無料ガイダンスはこちら≫≫≫

目次
閉じる