けいれん発作のときに使いたいアロマ

ワンちゃんが突然、けいれんなど発作を起こすと
びっくりしますよね・・・。

できることなら
遭遇したくない出来事ですが

ここ数日で
立て続けにご相談が来ていたので
少しシェアしておきます。

犬の神経系の発作
痙攣やてんかんといった場合での
エッセンシャルオイルでのケアとしては

フランキンセンス
コパイバ

を使います。

神経系を落ち着かせる
という作用があります。

たとえば
てんかん様の発作を起こすようになった子に

朝・晩、マッサージで使っていると
発作を起こす頻度が減った

お薬を一応もらっていたけど
使わなくてもよくなった

といったことがあります。

しかし、

神経系の発作を起こすときって
脳に何か
とても悪い病気が隠れているんじゃないか…

と、とにかく怖いですよね。

どんな病気でもそうですが
まずは自己判断せずに
病院受診。

これは絶対必要です。

ところが
残念なことに

発作の原因を
詳しく調べようとしても
それができない

ということもあるんです。

脳の検査を詳しく行う・・・
というと
MRI検査になりますが

人間とは違い
ペットの場合は
全身麻酔が必要。

わんちゃんの
年齢や状態によっては
検査すること自体がリスクになってしまいます。

実際、
私のところにご相談のある
神経系の発作を起こすワンちゃん

高齢わんこたちがとても多いです。

病院でも、

原因を精査できないから
お薬を飲みながら様子を見よう。

というケースが非常に多いです。

そうなってくると

おうちでできることの意義って
とても大きいと思うんですよね。


ただただ
また発作起こしたらどうしよう・・・
と不安になりながら 待つだけなのと

エッセンシャルオイルを使って
できる限りのことをしてあげられるのと

飼い主さんのキモチは
かなり違ってくるはずです。

フランキンセンスもコパイバも
脳神経系に作用するといわれていますが
その作用機序が正確に解明されているわけではなく
経験則によるところが大きいので

どのような発作のケースで
どのように効果的なのか

詳細には分からないところはあります。

しかし

これまで私がかかわってきた
ワンちゃんたちを見ていると
試してみる価値は大いにあると感じます。

お薬のように「副作用」とはちがいますが
「デメリット」が起こることはあり得ます。
しかし間違った使い方をしてしまわない限り
とても安全性が高いと言えます。

他にも、

発作を起こしたときに
慌ててしまう 飼い主さんの心を落ち着けたり
ワンちゃん自身の心を落ち着けるための
エッセンシャルオイルも併用していくといいですね。

というわけで

わんちゃんが
神経系の発作を起こしたとき

フランキンセンス
コパイバ

持っておくと安心ですね!




※ペットに使用するエッセンシャルオイルは必ず高品質なグレードのものを使用してください。

公式メルマガはこちら≫≫≫


目次
閉じる