薬を使ったらふりだしに戻る?

こんにちは。

吉永まりです。

皮膚トラブルで
長期間お薬を飲んでいた子たちへの
エッセンシャルオイルケアを
アドバイスさせていただいていますが、

エッセンシャルオイルを
使うようになって
掻く回数が減ってきた!

というのは

多くの飼い主さんが
すぐに実感されるなぁ~

と思います。

改めて、すごいですよね。

ただし、

それは
「痒み」という症状が
出ていることに対してのケア

目的はあくまでも
「痒み」が出ない体づくり。

痒みが出てしまう原因も様々ですし

お薬を使ってきた期間も
いろいろなので

その子その子で
できることを提案しながら
飼い主さんが取り組まれています。

そんな飼い主さんたちと
やり取りしていて
ここ数日感じていたのですが、

エッセンシャルオイルで痒みが減って
お薬を使わなくても
掻きまくることがなくなると

お薬にはもう戻りたくない!!
という気持ちがとても強く

「お薬はもう絶対に使ってはいけない!!」

とご自身に課してしまっているような
飼い主さんが結構いらっしゃいます。

私へのご相談メールでも

「またここ数日掻いているようなのですが
お薬を使ってしまったらふりだしですよね?」

「絶対に病院には行かないと決めているので
どのようにしたらいいでしょうか?」

というようなメールをいただくことが
実際多いのです。

せっかくここまで頑張ってきたのに・・・

とか

3年間お薬を飲ませ続けていて
おしっこがケミカル臭だったのが
最近ちゃんとおしっこのニオイになってきて
とても嬉しかったのに・・・

とか

お薬を使ってしまうと
ここまでの努力が水の泡・・・

というふうに
感じてしまわれるようなのですが

いやいや!!!

そんなことはなくて。

お薬には
きちんと適切に頼っていきましょう!

また痒みが出てきたというときに
病院で検査を受けることも

この先のエッセンシャルオイルケアを
適切なものをチョイスするうえで
大きな手掛かりにもなります。

エッセンシャルオイルさえ使えば
病院には行かなくていいのだと思った。

お薬はもう使わなくていいのだと思った。

とすれば
それは大きな誤解です。

【自然療法】というと
すごく大きな範囲を示す言葉で

なかには
ケミカルなものには一切頼らない

超自然派なイメージの自然療法もありますし
こういうもののほうが多いかもしれません。

しかし

私の頭の中のベースにあるのは
あくまでも「西洋医学」です。

西洋医学というのは
科学的データに基づいています。

「お薬を使う」
というのは西洋医学。

科学的根拠が当然必要で

【根拠があるなら使うべき】

と考えています。

それは何より

苦しんでいる
あなたのワンちゃんのためです。

いまの苦痛を和らげてあげるお薬があるなら
それは一旦頼るべき。

ただし、、、

【根拠なく使い続ける】

というケースも残念ながらあったりして

そういう場合に

もう〇年間も抗生物質飲ませ続けています
かゆみ止めを飲ませ続けています
・・・でも治りません。

ということになっていると
感じているのです。

そこに
おうちでできる方法として

「根拠のある」ホームケアを提案しているのですが

このように
何年にもわたって
根本的な解決ができず
表面だけ症状を抑えるお薬を使ってきた子であれば

その根本を解決するのも
それなりの時間がかかる可能性はあります。

その道の途中で
時々お薬にも頼ったりするのは

ぜんぜんOKですよ。

そうやって
お薬で抑えている間に

できることがあるか・ないか。

いま
皮膚トラブルにエッセンシャルオイルを
活用している飼い主さんたちは

以前は
お薬を使うだけ

だったかもしれませんが

今は
お薬を使っている間に
できることを持ってますよね!

そうこうしているうちに
トータルで見てみたら
お薬に頼る量が減った!
お薬に頼る頻度が減った!

それって、すごいメリットですよ。

これまでの経験をもとに
「絶対お薬に頼りたくない!」
という気持ちはわかります。

私自身、
子供たちのアトピーでこんな気持ち経験しました(;^_^A

お薬も、
適切に頼れるなら、頼りながら
根本からの解決を目指していきましょう。

本当に怖いのは
根拠なくお薬を使い続けて
「頼れなくなってしまう」ことですね・・・。

それでは、今日はこの辺で。



【無料】メールマガジンご登録はこちら≫≫≫