危険性が気になって、使えません

エッセンシャルオイルをペットに使うのは危険!?
という説は、ネット上でも獣医師の間でもよく聞きます。

それに対して、各種講座ではお答えしているのですが
でも、どれだけ安全性を説明されても、心配で使えない
という飼い主さんもいらっしゃいます。



今日はこんなご質問にお答えさせていただきます。

____________

以前、エッセンシャルオイルを使ったワークショップに参加して

犬用のクリームやスプレーを作りましたが

危険性が気になって使えません。

使っても大丈夫なのでしょうか?

____________


参加されたワークショップでどのような素材・レシピを用いて作られたのかが分からないので

安全性に関して私からお答えできるわけではありません。


まずは、そのワークショップの講師の方に

ぜひ安全性について尋ねてみてくださいね。


そこでしっかり納得できる回答が得られるのならぜひ使っていただきたいと思います。



と、、、なんとも普通の回答になってしまうのですが(笑)



でも、これ、

すっごく重要なことだと思うんですよね。


自分自身ではなくて

ワンちゃんに使うものであれば


もし何か起こったときの責任は飼い主にあるので心配してしまう気持ちはとても大切です。



私の講座では

エッセンシャルオイルの安全性や

ペットに使うときの注意点

デメリットが起こったときの考え方

などなど


ちょっとくどいくらいにお伝えしています。


特にエッセンシャルオイルをペットに初めて使うときは

その導入の仕方って、すごく大事になります。


嗅覚の鋭いので

エッセンシャルオイルの特徴的な香りと、

はじめてエッセンシャルオイルを飼い主さんがペットに使ったときのペットのキモチが

がっちりと結びついて記憶されるわけですね。


そうすると

たとえば

リラックス効果があるとされるエッセンシャルオイルであっても


その時の飼い主さんが

「これ、本当に大丈夫かなぁ・・

危険性が気になるなぁ・・・」


と不安いっぱいでペットに使おうとすると

ペットちゃん側はものすごく敏感にその不安を受け取ってしまいますよね。


そんな不安な様子で近づいてこられて

なにか知らないニオイのものを塗ろうとしている・・・


ペットちゃんにとっては、めちゃくちゃコワイです。


その「リラックス効果がある」とされるエッセンシャルオイルでさえ

「コワイ気持ちになったニオイ」として記憶されてしまうんです。


これって、すごく残念なことですよね。


エッセンシャルオイルに限らず

お薬にしてもそうなのですが

「こんなにこのお薬飲ませていて大丈夫なんだろうか」

という気持ちで毎日飲ませているお薬、、、


それ、ペットちゃんはどんな気持ちで受け取っているでしょうか?


「お薬はなるべく減らしたいけど

今はこの症状をしっかり抑えるために、

ちゃんと飲もうね!!!」


という確信を持って与えるときと比べると、

受け取る(飲まされる)ペットちゃんほうの気分も全然違うはずですよね。



今回のご質問に戻ると、


まず、飼い主さん自身の不安が解消されるまでは

どんなに誰がおススメしたとしても、使わないほうが良いと考えます。


ご自身で確信を持ってから使っていただきたいのです。


そのためには、ある程度はエッセンシャルオイルのことを学んでいただきたいです。


難しい化学式や生理学を理解して!!ということは必要ないのですが


なぜ、お薬ではなくエッセンシャルオイルを選択するのか?ということに答えられると良いなとおもいます。


「あのペットサロンで、いいって聞いたから。」

とか

「吉永とかいう獣医師が薦めてきたから。」

という理由ではなくて、


ご自身で選択する理由をハッキリ答えられるようになるといいですね!


そしてご自身で自信を持って安全性を確認してからペットちゃんにも使っていただきたいです。


ご自身で安全性を確認するためには

まずは飼い主さんご自身がご自身の体調ケアのためにエッセンシャルオイルを使ってみる。というのが一番理解が早いですね!





※※※※※※※※※

【愛犬の皮膚トラブル改善おうち療法】
無料動画セミナー配信スタートしました!

ワンちゃんの皮膚炎を何とかしたい!という飼い主さんは
ぜひご覧ください!!

詳細はこちら≫≫≫

※※※※※※※※※

ほぼ日刊無料メルマガ配信中!≫≫≫

ペットアロマホームケア動画講座はこちら≫≫≫