第5期アドバイザー養成講座修了しました!!


ペットアロマホームケアアドバイザー養成講座

第5期が先週修了しました!

笑いあり、涙あり・・・

特に、

5回目のシニアケア・ターミナルケア

のところでは

みんなで泣きましたね~



今回の受講生さんたちは

ペットと暮らしている歴も長く

皆さんお別れ経験のある方。


だからこそ

とくにシニアケア・ターミナルケアの重要性は

よ~~~く理解しておられるし、


ターミナル期の過ごし方が

その後のペットロスに大きな影響を与えますよ~

ということを

身をもって体験している方も(私も・・・)


後悔ないお別れをするために

ペットアロマが役立つことも実感していらっしゃると思います。



シニアになって出てくるトラブルでは

これまでのように動けないことに対するストレスだったり

認知機能障害のような状態になって

夜泣きや徘徊が起こったり

不安な状態になることもたくさんあります。


そんなとき、

動物病院で出来ることは本当に限られてしまいます。


出来ることがあるとすれば

夜泣きしてしまうこに鎮静剤を使うとか

そいう言う話になってしまうんです。



こういうときこそ

アロマケアの出番。


落ち着き効果のあるアロマを使って

やさしくタッチケアしてあげたり

ディフューズしてあげたり


これでかなり落ち着いてくれたという

症例写真も紹介しながら

アドバイザー養成講座ではお伝えしています。


これまでのペットアロマの受講生さんたちからいただく

ご感想などを見ても、


シニア、ターミナル期こそ

アロマケアがメリットを最大に発揮するのではないかと

思っているのですが・・・


ただし、、、

大切なことがあります。


それは・・・

それまで全くアロマに触れたことがない子に、

いざターミナル期というときに

いきなりアロマを使わないで!!!



ということ。


各種セミナーで必ずお伝えしていることですが


ペットにアロマを使う前に、

必ず人間が使う。


おうちにアロマの香りがある環境を整えておく。


ということなんですよね。



よくある質問、

「嗅覚の鋭いペットにアロマは大丈夫ですか?」

この部分です。


知らないニオイには警戒してしまいます。


たとえば

ターミナル期に、

ラベンダーでリラックスさせてあげようと思ったら


その前に、

そのワンちゃんが

ラベンダーでリラックスした~という

香り×体験の記憶が必要なんです。


いま体が思うように動かなくて不安なのに

知らないニオイをつけられた~!!!

いやぁぁ~~~!!!


なんてことになったら、、、


リラックスどころの話ではないですね。


逆に、余計なストレスを与えてしまうことになるのです。



そうならないためにも

アロマのある生活をもっともっと前から

スタートしてほしい。


嗅覚鋭いペットだからこそ

飼い主さんが好んで使っている香りや

安心できるおうちに漂っている香りを

しっかり記憶しておいたら


その香りは

ターミナル期にも心の支えになってくれます。


それだけでなく

成分が体に働きかけるメリットを

しっかり活かすことができますね。


ターミナル期になって慌てて準備するのでは遅すぎます。


本当のメリットを得ていただくには

一番若い今からスタートしてみてくださいね!

~・~・~・~・~・~・~・~

ペットアロマホームケア
アドバイザー養成講座

第6期生募集のお知らせ


これまでは

全7回の受講スケジュールを個別に調整させていただいていたのですが

第6期からはスケジュールをあらかじめ決定したうえでの募集とさせていただきます!


第6期は

9月8日からスタート!!

詳しい日程はこちら≫≫≫


【アドバイザー養成講座早期割引実施します】

7月中にお申込みの方限定

通常 132,000円(税込み)

早割 90,000円(税込み)

※定員に達し次第、募集終了いたします

詳細&お申込みはこちら≫≫≫