【コロナの話】③有効な消毒・危険な消毒

ドラッグストア店頭から消毒薬が消えて久しいです。

アロマをおうちで使っている方は
ご自身で除菌スプレーなど手作りされることも多いかと思います。

私も無水エタノールを常備していたのですが
それも在庫限りで使えなくなりそうです・・・。

あ、

話が飛びますが

今日のタイトルは「消毒」という言葉を使いました。

昨日のお話で
「殺菌」「除菌」「抗ウイルス」「不活化」・・・

などといった言葉の使い方をお話しましたが

この「消毒」という言い方、
便利なことばですね。笑

毒=人体にとって有害となるもの 
を、消す。

それが
人工的な物質であったり
細菌であったり
ウイルスであったり
なんでも消毒といえます。

ただ「毒を消す」ならいいのですが

「毒でないものを消す」ことがあっては困るわけです。

さて、本題に戻り、
消毒薬のはなし。

今回の新型コロナウイルスは
エンベロープウイルスという仲間です。

エンベロープと呼ばれる膜につつまれているので
その膜を破壊してしまえば
そのウイルスをやっつけることができます。

インフルエンザも同じくエンベロープを持つので
同じ方法でやっつけることができます。

エンベロープウイルスをやっつけるには
アルコールが一番手軽で安全で確実。

ということで新型コロナ騒ぎでエタノール系消毒剤が続々売り切れなわけです。

ウイルスを不活化するためには60~90%のアルコールが有効であるとされています。

アルコール消毒は手指に使えるところが
ものすごくメリット!

しかし、アルコール消毒剤がなくなった今、
代替品として次亜塩素酸ナトリウムを使おう!
と言われています。

しかし、この次亜塩素酸ナトリウム、
アルコールと同じ感覚で使ってはならない消毒薬であることに要注意!!!です。

アルコールは手指消毒できますが
次亜塩素酸は人体には不向きな消毒薬です。

ではどこを消毒するものかというと、

物体表面にくっついたウイルスを除去するために使います。
床とか、ドアノブとか、感染者が触れた可能性のある部分。

ペットが居たり、赤ちゃんかいるご家庭で
ペットや赤ちゃんが触れてしまうところをこれで消毒しまくることは
別の問題が起きかねない消毒薬です。

厚生労働省のHPでも
家庭に感染者が出た場合の消毒方法として次亜塩素酸がすすめられていますが
「人体を消毒する」とは書いてありません!!
▼▼
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)

そして厚労省でも「感染が疑われる人がいる場合の家庭内」としているように、

それ以外の家庭で、家の中を徹底的に消毒することにあまり意味はないと考えられます。

それでも過剰な心配や不安から、家の中を消毒しまくりたいという心理が生まれているようですし、
手指や体の消毒にも使ってしまわれる方がいるようです。

先に述べたように
消毒は、毒を消すことが目的であって
毒でないものを消してしまってはいけません。

人体(動物の体)の中には、
体にとって有益な細菌などのバクテリアがたくさん住んでおり
その子たちがいるからこそ体の免疫機能を保ってくれていることを忘れてはいけません。

有益なバクテリアをも消してしまう間違った消毒は
結果的に逆効果となりかねません。

新型コロナの感染は確実に広まってきています。

そこらへんに、そこら中に、新型コロナはいる!と思って行動しておくべき。


いま本当に大切なのは

新型コロナウイルスを絶対に1個も体内に入れないこと。
ではありません。


それはもう、不可能に近いです。

いま目ざすべきは

新型コロナをなるべく体内にいれないこと。

いちばん大切なのは人込みや換気の悪い場所を避けること。

そしてもし、万が一、
少しの量が入ってしまったとしても

体の中の免疫力で退治できるように備えること。

だと考えます。

免疫力を考えると、誤った消毒はキケンな行為になってしまいます。

繰り返しますが
消毒は確かに有効。
ただし、それで完璧ということはあり得ません。

なぜならウイルスはめちゃくちゃちっちゃいです。
全部完璧に取り除くことは不可能と認識して

適切な消毒で、なるべくウイルス量を減らす努力をしながら

免疫力を高めていく

これが必要だと感じています。

人体に安心して使える消毒薬がなくなった今、

私はエッセンシャルオイルを知っておいたことは本当にラッキーだったと思っていますし、
これからもより多くの方に知っておいてほしいです。

たとえば、

マスクをして、そのマスクに抗ウイルスバリアをエッセンシャルオイルでプラスする

なんていう使い方も、安心・安全に行うことができます。

これ、すごく良さそうだと感じませんか??

次亜塩素酸では絶対できない使い方です(;’∀’)


獣医師が教えるペットアロマセミナー
\いま!アロマでできること/
詳細はこちら≫≫≫

獣医師が教えるペットアロマ無料メールセミナー
お申込みはこちら≫≫≫
h

医学的視点の子育てアロマ無料メールセミナー
お申込みはこちら≫≫≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です